スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のまほうは魔理沙におまかせ!5 告知

恋まり表紙ブログ用最終

ぎりぎりでの更新すみません。
取り急ぎご連絡します。

かなり遅れましたが、次回イベント発刊予定本の表紙を上げました。

内容は心綺楼ネタでの四コマ本(コピー本)となっています。

明日にはもう一度記事の更新か追記を行う予定です。

※6/29追記

本の内容ですが、8pコピー本(正味4pくらい)を30部ほど無料配布します。
思ったより薄くなってしまったので、箸休め程度に持っていってもらえれば幸いです。
もしかしたら既刊も置いておくかもしれません。

それではよろしくお願いします

※6/30追記

申し訳ありません。諸事情により配本(到着も)が正午頃になるかもしれません。
スポンサーサイト

東方螺茶会【筑前の宴】 に委託参加で申し込みました

筑前カット
↑クリックで原寸サイズになります。

タイトルの通り、2013/07/07(日)に福岡国際会議場にて開催される同人イベント
東方螺茶会【筑前の宴】に委託参加の申し込みをしました。

その一週間前に行われるイベント「恋のまほうは魔理沙におまかせ!5」で出す本の残りを委託に回す予定です。

螺茶会は初めて参加した同人イベントでもあるので、結構思い入れがあります。とはいえ今回は開催地がちょっと遠かったので、直接参加ではなく委託参加となりました。来年の本家東方螺茶会には、何かしらを出して直接参加したいところですね。

ところで今回の記事用の絵ですが、これが螺茶会のサークルカットになっています。恋まり5と同じ本を委託するため、こちらも心綺楼版の魔理沙を描きました。

そして恋まり5のサークルカットと見比べて気になる方がいるかもしれませんが、ちょっと画風?が違って見えるかもしれません。こちらが普段の画風に一番近いのですが、前のカットを描いたときはいまいち上手くいかないうちに期限がきてしまったため、何だかコレジャナイ感のあるカットになってしまいました。

まあ、単純に技術不足(ry 今からでも前のカットをこっちに置き換えたかったりします。
(もう無理ですが)

それにしても、今回のサークルカットにも螺茶会では恒例の執筆者への質問があったのですが、それがまさか「恋人にしたいキャラは?」だとは…何と書いたかはカタログ版のサークルカットを見た人のみぞ知るという。

それでは、東方螺茶会【筑前の宴】に参加される方は、現地で見かけたらご一読いただけると幸いです。

東方輝針城体験版 プレイ感想(ネタバレあり)

kagerou_fit4.png
「東方輝針城」より
竹林のルーガルー・今泉 影狼


こんばんは。

気が付いたら閲覧数が二桁に突入していて、見て頂いている方には更新が遅くて申し訳ないばかりです。

というわけで前回予告していた東方の新作 「東方輝針城」についての記事になります。
本作はまだ体験版のネットでの配布が行われていないので、ネタバレも含みます。

…というか記事用の絵で思いっきりネタバレしていますが、すみません。幸運にも例大祭で体験版がゲットできたので、軽くプレイした感想を書いてみようと思いました。

~以下感想~
今回は自機が霊夢・魔理沙・咲夜の三人となっています。咲夜は久々の自機化ともあって、色々期待が持てますね。

ちなみに自分は初めて東方のNノーコンクリアをしたのが妖々夢の咲夜A(幻符)だったので、ちょっと感慨深いです。

今回もいつも通り自機には2タイプの攻撃方法があり、選んだタイプによってストーリーなども変わってきます。一通り試してみたのですが、クリア重視ならば霊夢A(妖器使用タイプ)が一番いいような気がしました。ホーミングする上に火力が高くてやりやすかったです。

魔理沙は相変わらず早くて事故りやすいですが、Aタイプのスペカ「ダークスパーク」が超火力+発動が長いということもあって、苦手な敵スペカをバンバン飛ばせます。本作は結構ボムが貯まりやすいため、クリアへの有力候補かもしれません。

そして期待の新人?咲夜ですが…まだ一回しか触れてないので何とも言えませんが、他の二人よりクリア(三面)までに苦労した記憶があります。単に使い方が悪かったのか、はたまた火力が足りないのかはわかりませんが。どこかでクリアより稼ぎプレイ向けという話も聞いたので、玄人仕様なのかもしれません。

そして新作といえばやはり、新キャラに新BGMですね。

「輝針城」では二面性、というキーワードが重要視されているらしく、新キャラもみんな半分魚だったり、半分狼だったり、物理的に半分だったりしてますね。自分はその中でも、3面ボスの狼女「今泉 影狼(いまいずみ かげろう)」が気に入ったため、今回の記事絵として描いてみた次第です。

セリフでキューティクルが云々言っていたので、髪をツヤベタにしてそれっぽくしようと思ったのですが…これは疲れ(ry 今まで使ったことがない技術だったので、思いのほか時間が掛かってしまいました。

ちなみに元の画像サイズは結構大きいのですが、アップロード制限に引っかかったため、かなり縮小されています。この絵はTINAMI(併用しているイラスト投稿サイト)にも上げるつもりなので、たぶんそちらではもう少し大きめに投稿できるかと思います。
キャラ的にはかなり気に入っているので、今年の秋か冬くらいには影狼メインで何か一冊描ければとは。

最後の話題はBGMについてですが、今回も良作揃いですね。個人的には1面ボス曲、二面道中曲などが気に入っています。あと何気にタイトル曲が白眉の出来じゃないかとも。

ところで今回のBGM、前に聞いたことがあるフレーズなどが色々なところに織り込まれています。昔と今のサウンドを合わせて二面性を出しているということなのでしょうか。もしかしたら4面以降にも同じような仕掛けがあるかもしれませんね。

というわけで感想終わりです。長々とした駄文ですいませんでした。
次からは東方以外の記事も(出来れば早めに)増やしていこうと思うので、よろしくお願いします。

それではまた。

続きを読む

こんなのとか出してました(例大祭10)

くもじいコマ

現在新しい記事用の絵を描いているのですが、思ったより時間が掛かりそうなので、先の例大祭で出した本「雲を集めて(空から幻想郷をみてみよう)」から1コマ切り出してみました。

内容はまあ…このコマだけでなんとなく想像がついてしまいそうなものですが。
一輪と(何故か)雲じいが活躍する16Pのストーリーギャグ本です。

この本は二年ほど前の第三季東方螺茶会というイベントで出した本(未完成)の一応の完成版です。元ネタなどが旬をかなり過ぎてしまっているので、何とも言えない感じですね…

他にも昔の刊行物を探していたら、まったく出した記憶がない本などが出てきてちょっと驚いています。神霊廟発売記念の妖夢本とかがそれなのですが、もしかしたらそれもいつかリメイクして公開するかもしれません。

まあ、その前にこの本を公開する方が先だとは思いますが。

次は「東方輝針城」についてのエントリになると思います。
それではまた。
総登山者数
プロフィール

秋雨(しゅう)

Author:秋雨(しゅう)
東方などを中心に同人
活動を行っています。
更新頻度は週1~2くらい
…全然出来てませんでした。
近日再始動予定。

連絡用アドレス↓
shumisen_cnt@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。