スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のまほうは魔理沙におまかせ!5 イベント申込みました

恋まりカット_趣味山
タイトルの通り、2013/6/30(日)に大田区産業プラザPIOで行われる「恋のまほうは魔理沙におまかせ!5」に参加申し込みをしました。魔理沙メインの東方オンリーイベントです。実際は同日開催のイベントも合わせて魔法使い組オンリーといった感じですが。

今回は心綺楼ネタで一冊作ろうかと考えています。たぶん4コマ本になりそうな感じです。(予定は未定)まあ、まだ受かるかどうかもわからないので…

一応サークルカットも描いたので、この記事と一緒にあげておきます。
自分で描いておいてなんですが、なんだかすごくコレジャナイ感(色々な意味で)がしないでもな(ry 次はもう少し頑張ります。

このサークルカットは、宣伝も兼ねてTINAMIにも投稿しています。というかこの記事よりそっちが先でした。ブログよりも圧倒的に閲覧数が多いため、作品投稿などはそちらをメインに行っていこうかと思います。

こちらは雑記やイベント報告、TINAMIのコメントでは書き切れなかったことなどで更新していく予定です。
スポンサーサイト

例大祭お疲れ様でした(続き)

例大祭の話の続きです。

本を読んで頂けた方なら分かるとは思いますが、結局おまけは収録することが出来なかったため、内容の伝わりにくいタイトルに意図の分かり辛い表紙というダメダメコンボになってしまった次第です。

会場でその事に気付いて、慌てて中身が分かるように雲じいやら内容を書いた紙を置いたりしましたが、時すでに遅し…特に表紙は今回の最大の反省点ですね、精進します。

ちなみに、未公開のおまけを含む今回の本の内容は、その内ここかイラスト系SNSで公開予定です。その時は御一読頂ければ幸いです。

それでは最後に、お世話になった方々に感謝の言葉を。

秋葉原製作所様、ギリギリでの製本ありがとうございました。刷り上がったのがAM9:00という…本当に助かりました。おそらく次も(今度は余裕をもって)お世話になるかと思います。

そして有明まで裏道高速を駆使して奇跡的に間に合わせてくれたタクシーの運転手さん、あなたがいなければ入場出来ないところでした。人の縁というものを如実に感じることが出来ました。

会場でお隣になったサークルさん、朝からお手数をお掛けして申し訳ありませんでした。次からは手間取らないように努力します。

そして本を手にとって頂いた方々、本当にどうもありがとうございました。またの機会があれば、どうかよろしくお願いします。

例大祭お疲れ様でした

このエントリの為だけにブログの開設を急いだと言っても
過言ではありません。(まあ誰も見てないですが)

というわけで第十回博麗神社例大祭、皆さんお疲れ様でした。

ほぼ何の前情報も無いなかで、当サークルに立ち止まって本を貰っていってくれた方々、本当にどうもありがとうございました。拙い内容で申し訳ありません…表紙と内容のギャップに戸惑った方も居たのではないでしょうか。

今回の本は「雲を集めて」というタイトルの一輪さんメインの本だったのですが、実はこれには副題というか過去題がありまして、本来は「空から幻想郷をみてみよう」というタイトルの本になる予定でした。

この本は元々2011年のイベントにて配本した「空から幻想郷をみてみよう(プレビュー版)」という、前半のみの未完成本をリメイクしたものだったりします。
途中に二年も空いた為、ネタの鮮度が下がっていたので出すかどうか迷っていたのですが、一輪さんが心綺楼に出演すると知り、出すならこのタイミングしかないと考えてリメイクを行いました。

前述したように元ネタ(空から日本をみてみよう)が少し古くなっていたので、一輪さんの新衣装や鈴奈庵など最近の要素も取り入れてみるなど、少し足掻いてみました。

そしてなぜタイトルを変更したのかというと、あとがきには書いてあったのですが、本来なら今回の本は「空幻」と、心綺楼ネタを含むおまけ四コマを収録する予定だったのです。故に「集めて」などという言葉を使ったのですが…(次のエントリに続きます)

ブログ開設のご挨拶

初めまして。個人サークル・趣味山(しゅみせん)の代表、秋雨(しゅう)と申します。

当サークルは2011年に二、三度オンリーイベントにて活動を行っていましたが、それ以来
諸事情により休止していました。

しかし今回、第十回博麗神社例大祭にて活動を再開したため、それに伴いオンラインでの情報提供・作品発表を目的として当ブログを開設しました。

本来は例大祭前に開設し、作品の宣伝をする予定でしたが、原稿に忙殺されていたため間に合いませんでした。(代わりに原稿は間に合いましたが…その話は次のエントリにて)

これからはこのブログを中心に、後で利用する予定のTINAMIやツイッターなども併せて作品の発表やイベント参加の告知などを行っていきたいと思います。

それでは、今後ともよろしくお願いします。
総登山者数
プロフィール

秋雨(しゅう)

Author:秋雨(しゅう)
東方などを中心に同人
活動を行っています。
更新頻度は週1~2くらい
…全然出来てませんでした。
近日再始動予定。

連絡用アドレス↓
shumisen_cnt@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。